碇 美由紀

七草粥~♪

七草粥食べましたか?

芹(せり)……水辺の山菜で香りがよく、食欲が増進。
薺(なずな)……別称はペンペン草。江戸時代にはポピュラーな食材。
御形(ごぎょう)……別称は母子草で、草餅の元祖。風邪予防や解熱に効果がある。
繁縷(はこべら)……目によいビタミンAが豊富で、腹痛の薬にもなった。
仏の座(ほとけのざ)……別称はタビラコ。タンポポに似ていて、食物繊維が豊富。
菘(すずな)……蕪 ビタミンが豊富。
蘿蔔(すずしろ)……大根 消化を助け、風邪の予防にもなる。

由来は
中国から伝わった「1月7日=人日の節句」という考えと、
日本古来の7種類の食材や、若菜を摘んで食べる風習がいつのまにかひとつになり、
七草粥として根付いたと考えられているそうです。

由来を知り食べると奥深い物がありますね
本来は朝、食べるらしいですが、今日食べれる事できるかな?
本年もユースタイルを宜しくお願いいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【ユースタイルYoutubeチャンネル】
CM動画・オーナー様インタビュー・実邸モデルハウス動画を配信中!
チャンネル登録お願いします☆
U.Tubyle

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

一覧に戻る