築45年以上の愛着ある我が家をリノベーション!

古賀市//築年数:45年

古い住宅に懸念するのではなく、当時の素材の良さや造りを魅力と捉えたプロの提案の幅や柔軟さに納得!

生まれた時から長い月日を共にした我が家を、これからの新生活に向けてリノベーションしました。
依頼する会社選びの段階で他社と話しても、築45年以上の家は理由もなく「できません」の一言で…。予算がNGなのか?間取りなどの要望がNGなのか?もしくは古い構造的にNGなのか? 疑問や不安が残るだけで困っていましたが、紹介でユースタイルに出会って相談したところ、お金・既存建物・希望のプランなど、どの質問に対しても、親身に明確に答えてくれたことで安心して依頼。
築年数の建つ住宅のリノベーションとなると、建物の中身を実際に見ないとリアルな状態は分かりません。我が家もスケルトン状態後に、活かせる部分や補修が必要な部分など、建物の現状を把握できました。だからこそ、専門知識を持つ設計士の塩崎さんと直接コミュニケーションがとれたことは本当に良かったですね。古い住宅に懸念するのではなく、その当時の素材の良さや造りを魅力と捉えたプロとしての提案の幅や柔軟さにも納得できました!

<ご入居後の住み心地>
まず思うことは「静か」ですね。断熱材のおかげなのかな?二重サッシにもして、朝窓を開けた時、外気はモワッと暑くても、室内はそんなことなくて断熱効果を実感しています。ルーバー式の窓もして良かった。私は自然の風を通したいので、掃除はしにくいですが本当におすすめしたいです。
住んでみてこうすれば良かったなぁと思うことは…キッチンから冷蔵庫までが少し遠くて不便かなぁと。本当は寝室への入口部分に冷蔵庫を置いて、冷蔵庫がある方が寝室の入口だったら良かったのですが、筋交いがとれないということで仕方ないのですが。この位置なら、冷蔵庫をもうちょっと前にしたら良かったかなぁ。私は少し籠り感、個室感が欲しかったので、冷蔵庫をもう少し前にしたら、リビングとの間のオープンさも少し解消されるかも。ただ、リビングのエアコン1台で寝室まで涼しいんですよね。このオープンさがあるからかも。。。と迷い中。冬がまたどうなのかをみて色々考えたいです。
光熱費は前より下がりましたね。エアコンつけても、電気つけっぱなしで寝てしまってもLEDだからかそんなに上がってないです。
あんなに考えたのに住んでみないと分からないこともあるなぁと思いますが、おおむねは満足しています!


前のリフォーム:築22年の家を3世帯で住む6LDKのデザイナーズ住宅へ!
一覧へ戻る