作成者別アーカイブ: 野田新吾

IMG_E5241

オークラコレクション

こんにちは。営業の野田です。

九州国立博物館で開催されているオークラコレクションへ

行ってきました。

IMG_5236

廃仏毀釈による寺院の荒廃、仏教美術品の海外流出を憂い

、自ら日本・東洋の古美術を収集した大実業家・大倉喜八郎の

コレクションです。

国宝の普賢菩薩騎象像です。

IMG_E5238

重要文化財の短刀・則重です。

IMG_E5239

個人のコレクションなので、彫像や絵画、書、刀、

など様々なものが展示されてました。

重要文化財の色絵松竹梅文瓶子です。IMG_5227

博物館に入ると飾り山が。迫力満点でした。

IMG_5229

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ユースタイルYoutubeチャンネル】
CM動画・オーナー様インタビュー・実邸モデルハウス動画を配信中!
チャンネル登録お願いします☆
https://www.youtube.com/channel/UC6KsZlzmJsxWtODz3f8Wm7Q
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

IMG_5203

こんにちは。営業の野田です。

福岡市博物館には外に4つの彫像があります。

IMG_5204

2体を撮影しました。左側が勝利、右側が自由らしいです。

博物館では浄土九州が開催されています。

IMG_5205

中では写真撮影は禁止でしたが、仏像あり、絵画あり、書ありと、

とても素晴らし作品が展示されていました。

特別展は浄土九州でしたが、他に常設展示もありましたので見学

しました。お馴染みの金印です。相変わらず輝いていました。

IMG_5208

よかとぴあ博覧会の会場模型です。懐かしい。ここでバイトしてました。

IMG_5215

昔の福岡の風景が写真や模型や地図などでたくさん展示されてました。

山笠の屏風もあります。

IMG_5217

福岡の昔の地図をみると建物がたっていない土地が沢山ありました。

今見ると、うらやましい感じがします。すごい変わりようです。

昔はたくさん土地が空いていたんですが、町も市になるんですね。

これからの発展が楽しみです。

IMG_5202

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ユースタイルYoutubeチャンネル】
CM動画・オーナー様インタビュー・実邸モデルハウス動画を配信中!
チャンネル登録お願いします☆
https://www.youtube.com/channel/UC6KsZlzmJsxWtODz3f8Wm7Q
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

IMG_E5193

浄土九州

こんにちは。営業の野田です。

浄土九州~九州の浄土教美術~が9月15日より

福岡市博物館にて開催されています。

開催を待ちわびていましたが、まだ行けてません。

IMG_E5195

「地獄と極楽」「九州の浄土信仰と聖光上人」

「来迎する みほとけ」「萬行寺の寺宝」というテーマに

わかれているらしです。

IMG_E5194

IMG_E5196

今から1,000年前の平安時代に盛んになった浄土信仰。

九州には他の地域とは異なる特色の浄土信仰の歴史がある

そうで、こうした九州の浄土信仰に注目しその中で生み出された

多彩な絵画など約200点が展示されているそうです。

見に行ける日を楽しみにしています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ユースタイルYoutubeチャンネル】
CM動画・オーナー様インタビュー・実邸モデルハウス動画を配信中!
チャンネル登録お願いします☆
https://www.youtube.com/channel/UC6KsZlzmJsxWtODz3f8Wm7Q
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

IMG_5151

ハートカクテル

こんにちは。営業の野田です。

わたせせいぞうの世界展~ハートカクテルだったあの頃~へ

行ってきました。

IMG_5151

中学高校生の頃にハートカクテルが連載されていて、オールカラーの

絵にまぶしさを感じていました。

IMG_5150

IMG_5149

会場の中には漫画やイラストなど約150点が展示されていました。

鮮やかな色調と当時流行したトラッドファッション。米西海岸を

思わせるポップな画風は、バブル時代独特の華やかさと、ある種

の軽さの象徴です。

IMG_5144

IMG_5148

オールカラーの各回読み切りで、若い男女の心の機微が描かれ、

登場人物は多くを語らず、「間」が想像力を刺激。

そんな詩的なショートストーリーが若者を中心に共感を呼び、

「大人の絵本」とも呼ばれていました。

IMG_5145

連載終了から30年。そんな中、この4月から人生の機微を描いた

「ワンダーカクテル」の連載がインターネットで開始。

オールカラーで読み切りスタイルはそのままで、過去との偶然の

出会いが物語の核になっているそうです。楽しみです。

IMG_5147

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ユースタイルYoutubeチャンネル】
CM動画・オーナー様インタビュー・実邸モデルハウス動画を配信中!
チャンネル登録お願いします☆
https://www.youtube.com/channel/UC6KsZlzmJsxWtODz3f8Wm7Q
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

IMG_5077

聖福寺

こんにちは。営業の野田です。

日本最初の禅寺と日本茶発祥の地、聖福寺へ行ってきました。

十六弁の菊のご紋章のある勅使門からは入れませんので、

総門より境内へ入ります。

IMG_5122

入るとすぐに山門が登場します。

山門は俗世間との境界を示しているそうです。

IMG_5117

聖福寺は栄西によって建立。また栄西は日本茶を喫茶の習慣として

日本に広めたそうで、日本茶発祥の「茶の木」があります。

IMG_5082

奥に進むと仏殿が登場します。

IMG_5083

仏殿の前に回向柱がたってます。

IMG_5124

仏殿には聖福寺の本尊様である三体の金色の如来仏が安座してます。

向かって左より、弥陀、釈迦、弥勒。三世仏と呼ばれ、それぞれ、

弥陀は過去仏、釈迦は現在仏、弥勒は未来仏にあたるそうです。

IMG_5086

この三世仏のそれぞれの仏様の右手に金糸を結び、善の綱を経て

回向柱にと繋がれています。

IMG_5127

 

IMG_5129

ですので、回向柱に触れる事は三世仏に触れる事になり、すると

めったに受けることのできない結縁が生まれ、仏様の慈悲がもたら

されて、その功徳の恩恵に浴することが出来、願いが叶うと言われ

ているそうです。

他にも鬼瓦や様々な文様の瓦もたくさんあり、見所満載でした。

IMG_5081

IMG_5106

IMG_5095

IMG_5121

緑豊かでおすすめスポットです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ユースタイルYoutubeチャンネル】
CM動画・オーナー様インタビュー・実邸モデルハウス動画を配信中!
チャンネル登録お願いします☆
https://www.youtube.com/channel/UC6KsZlzmJsxWtODz3f8Wm7Q
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5025

もーもーらんど

こんにちは。営業の野田です。

もーもーらんどへと行ってきました。

少し高台にあるので景色が良かったです。

IMG_5028

天気が良すぎたせいか、たまたまなのか、あまりお客さんは

いませんでした。

IMG_5026

遊具を触りましたが、熱かったです。これでは遊べません。

人がいないのもうなずけます。

IMG_5029

しばし散策すると動物たちが見えてきます。

馬は元気そうです。

IMG_5032

IMG_5030

他の動物たちは日陰でのんびりしてます。

IMG_5036

声をかけても微動だにしなかったです。

IMG_5035

元気なのは馬だけだったので、友達は馬に乗り満喫してました。

IMG_5033

今回は馬だけだったですが、次回は牛も体験しようかと思ってます。

IMG_5027

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ユースタイルYoutubeチャンネル】
CM動画・オーナー様インタビュー・実邸モデルハウス動画を配信中!
チャンネル登録お願いします☆
https://www.youtube.com/channel/UC6KsZlzmJsxWtODz3f8Wm7Q
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

IMG_5006

スケスケ展

こんにちは。営業の野田です。

福岡市科学館で開催中の、スケると見える

仕組みの世界。スケスケ展へ行ってきました。

入り口には早速スケスケの男女がお出迎え。

度肝を抜かれます。

IMG_5015

後ろもスケスケです。

IMG_5022

赤いマットの上の上に立つとみんなスケスケになります。

IMG_5016

動物もスケスケです。

IMG_5005

IMG_5007

部分スケスケのフィギアも圧巻です。

IMG_5010

ピアノまでもスケスケです。

IMG_5012

様々な生物や物の中身をスケる(透ける)を通じて紹介している特別展。

最新のデジタル技術を用いたスケる体験も出来たり、

生きている本物のスケてる魚たちも何種類も見ることができます。

いろいろスケスケやスケスケスケッチも楽しかったです。

9月24日まで開催しています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ユースタイルYoutubeチャンネル】
CM動画・オーナー様インタビュー・実邸モデルハウス動画を配信中!
チャンネル登録お願いします☆
https://www.youtube.com/channel/UC6KsZlzmJsxWtODz3f8Wm7Q
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

IMG_4967

めんたいこ体験

こんにちは。営業の野田です。

博多の食と文化の博物館ハクハクへ行ってきました。

IMG_5002

明太子の工場見学があるので、10時15分前に集合場所へ。

IMG_4999

見学前に基礎知識を学びます。

IMG_4965

いよいよ実際の製造工程を見学です。

IMG_4971

明太子の計量工程です。

明太子の計量がとっても速い、緑のエプロン着用が許されている

スピード女王(クイーン)はまだ出勤してなかったようです。

IMG_4974

創業当時のふくや店頭も再現されています。

IMG_4978

工場見学の後は、手作り体験。

IMG_4981

IMG_4982

体験キットを確認し、ビニール袋にタラコを投入。

IMG_4985

投入後は、調味液を注ぎ込みます。

この調味液は秘密のレシピで作られていて、この工場内でも

レシピを知っているのは2人だけだそうです。

IMG_4986

IMG_4987

タラコが浸かるまで調味液を注ぐのがポイントらしいです。

IMG_4990

完成しました。このまま2日間冷蔵庫に寝かしつけ、調味液を

じっくりと染み込ませたら明太子となります。

食べ時はまさに今日です。

IMG_4993

帰りはサメつり体験までやりました。

IMG_4998

明日からユースタイルは夏期休暇とさせて頂いてます。

それに伴い、このブログも夏期休暇です。

次回は17日(金)から再開致しますので、宜しく

お願いします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ユースタイルYoutubeチャンネル】
CM動画・オーナー様インタビュー・実邸モデルハウス動画を配信中!
チャンネル登録お願いします☆
https://www.youtube.com/channel/UC6KsZlzmJsxWtODz3f8Wm7Q
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

IMG_4924

うどん

こんにちは。営業の野田です。

暑いので川へ涼みに行きました。

IMG_4926

穏やかな川ですよ。のんびり涼むことができます。

少し散策してみると、なんだか懐かしい屋根が。

IMG_4925

久しぶりに見ました。わらぶきの屋根です。

IMG_4927

そんなこんなでお昼になりましたので昼食です。

小道を抜け、小さな川にかかっている橋を通っていきます。

IMG_4923

樹木のかげにある平屋が今回の食事処です。

IMG_4924

予約制とありますが、予約なしでも空いていれば入れます。

那珂川町にあるうどん屋さん、わらの蔵 恕庵(じょあん)です。

IMG_E4929

このうどん屋さんは、ミシュランから安くてオススメできる店の

称号、ビブグルマンが与えられています。

IMG_E4928

メニューは色々ありますが、恕庵スペシャルを注文しました。

夏なので、うどんは冷。とても美味しかったです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ユースタイルYoutubeチャンネル】
CM動画・オーナー様インタビュー・実邸モデルハウス動画を配信中!
チャンネル登録お願いします☆
https://www.youtube.com/channel/UC6KsZlzmJsxWtODz3f8Wm7Q
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

IMG_4897

福岡市博物館

こんにちは。営業の野田です。

久しぶりに福岡市博物館へ行ってきました。

ボストン美術館浮世絵名品展です。

IMG_4901

鈴木春信の作品の8割以上が海外にあり、日本で展覧会を開くのが

最も難しい浮世絵師と言われてます。満を持しての開催です。

墨1色あるいは2~3色で刷られていた木版画が、その後の技術発展に

より多色刷木版画となりました。その色使いの美しさから錦絵と呼ばれて

おり、鈴木春信はこの錦絵創始期に活躍した浮世絵師です。

葛飾北斎、喜多川歌麿、歌川広重が活躍した時代よりももっと前の

時代の人物です。

IMG_4905

 

IMG_4906

IMG_4912

IMG_4907

保存状態が良い事で知られるボストン美術館のコレクションですので、

写真撮影は出来ません。上の写真はカタログからのものです。

実際に見てみると、錦絵としての色使いの美しさだけでなく、

版画独特の凹凸感など生で見ないと分からない部分がたくさんあります。

そして隠された物語、見立て、暦など・・・

世界で1つだけしか確認されていない作品も何点かありました。

パンフレットには、世界を魅了した春信の色 華やかな浮世絵の歴史は

ここから始まった。と書かれてました。

パンフレットの言葉、納得できます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ユースタイルYoutubeチャンネル】
CM動画・オーナー様インタビュー・実邸モデルハウス動画を配信中!
チャンネル登録お願いします☆
https://www.youtube.com/channel/UC6KsZlzmJsxWtODz3f8Wm7Q
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★