_DSC2390
隆弘大和

大和 隆弘

2019年1月1日

2019年 新年のご挨拶

新年 明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

 

 

昨年は、6月に大阪北部地震、7月に西日本豪雨、9月には北海道胆振地震と日本各地で災害に見舞われた年となりました。ご親戚やお知り合いで被災された方も多くいらっしゃるかと思います。改めましてお見舞い申し上げますと共に、一日でも早く心から安心できる日が訪れますこと心よりお祈り致します。

 

 

ユースタイルとしての昨年は、オーナー様からのユースタイルの必要性を改めて考え、実行に移すべく、新たな専門部署を立ち上げスタートした年となりました。

昨年の年始にもこのブログで申し上げました通り、ユースタイルでは家をただ建てるだけでなく、お客様にずっと寄り添っていくことを大切にしております。家が年をとっていくと共に、ご家族様も年齢を重ねていかれ、相続や土地売却といった、住まいに関する新たなご相談が出てきました。そういったご相談もユースタイルでしっかりとサポートして差し上げるべく、専門部署を立ち上げるに至ったのです。

昨年はユースタイルとして初めて、分譲地販売を取り扱いましたが、それもオーナー様の土地売却に関するご相談からによるものでした。不動産につきましても一貫してサポートできる体制でございますので、すぐに対応・解決して差し上げることができたと思っております。

オーナー様が「これは誰に相談したらいいのだろう?」「自分たちでは解決できない、分からない」と悩まれる時、いつでも頼っていただける存在でありたいと考えております。

 

 

また、リクルートの注文住宅サイト「SUUMO」においては、福岡県の工務店アクセスランキング1位を継続して頂いております。さらに九州・沖縄エリアにおいてもランキング1位という大変ありがたい結果を頂きました。家を建てる前からの見えないプロセスも大切にしてきたからこそ、多くの方がユースタイルに興味を持って頂き、ご支持を頂けたのだと思っております。

今年1月からもまた、施主様のご協力のもと実邸のモデルハウスがオープン致します。お住まい建築をご検討中の皆様には、今年も等身大の住まい提案ができますよう邁進してまいりますので、何卒よろしくお願い致します。

 

 

また昨年より新しいプロジェクトが進行しており、今年は具体的な動きが出てくることになります。

福岡市内では土地がなかなか見つからず、注文住宅建築に苦戦しておられるご家族が多くいらっしゃいます。ユースタイルとしましては、環境の良い郊外でのお住まい提案をより一層視野に入れていかなければなりません。そういった現状も含め、地域貢献ともなる家創りプロジェクトに積極的に関わっていく所存です。

 

 

それでは末筆となりましたが、皆様におかれましては本年が素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げております。

 

平成31年 元旦

ユースタイル㈱ 代表取締役 大和 隆弘