IMG_9197
加納剛

加納 剛

2018年10月9日

水引(みずひき)

皆様こんばんは。最近梨をよく食べる営業加納です。食べ過ぎると体が冷えるそうなので注意しています。さて地鎮祭で初穂料を納める際につかう「のし袋」。のし袋のまんなか辺りの帯紐を水引といいますが、のし袋によって結び方が違います。

水引

何度でもほどいて結べる「蝶結び」は何度あってもうれしいお祝い「出産」や「進学」に使います(画像左)。ほどけない堅結び「結び切」は繰り返してほしくないお祝い「快気祝い」や「結婚式」に使われます(画像中央)。どちらにも使える「あわじ結び」(画像右)は便利ですね!地鎮祭では左か右を使っています。