HPコンテンツ画像

2017年3月17日

お家のおはなし vol.3


 

初めての住まい創りでは、資金計画、土地探し、建物のこと、不動産・建築会社選びなど、考えることがたくさん!

そして何より、銀行、不動産会社、住宅会社、更には保険会社のそれぞれの窓口とやり取りをしていかなくてはなりません。←ちなみにユースタイルはトータルでお任せ&サポートします(#^.^#)♪

同じように住まい創りを検討中の人、マイホームを実現した人…みんなはどうしているの~??

実際にユースタイルが承ったご相談例をもとに、「そうか!こうすればいいんだ!」が分かる“みんすま”連載、本日最終回です(^_^)/


 

◆お家のおはなし vol.3 小さなお家でも納得!ご要望をギュッと凝縮したコンパクトハウス 編

 

狭小地・コンパクトハウス…よく耳にするけどなんとなく窮屈なイメージ。

土地が狭いから仕方なく…そんな妥協もありながら建てて、家族4人で暮らすとしても生活しづらいんじゃないの?

と思ってる方、結構いらっしゃるのでは。

実際に当社でも、ご予算や希望する建築エリアの条件的に、20坪以下の敷地面積しかなくて・・・「この土地に家が建ちますか?」と不安いっぱいでご相談に来られる方も多くいらっしゃいます。

一般的に狭小地での建築は様々な課題があり、建築会社さんによってはお断りされるケースも(*_*)

もしユースタイルへ「土地がかなり狭いんですけど…なおかつ変形地なんですけど…ここに家は建ちますか?」とご相談に来られたら、

安心してください!建ちますよ!! とお答えします(*^_^*)

また、狭小地だから…という理由だけでなく、最近では「そんな大きなお家は望んでないんです。。」といお声もよく耳にします。

「子どもが巣立った後を考えると大きな家は将来的に大変!」

「家族の気配がいつも感じられる家がいい」

「夫婦2人でゆっくり暮らせる小さな平屋の家が欲しい」

などなど、そういったご要望が年々増えてきています(^^)

ユースタイルのコンパクトハウスは、無駄をとことん省き、

住まわれるご家族様のライフスタイルをとことん考え抜いたプラン!

単純に建物をハコとして土地におさめるような設計はしないので、

設計プランをご覧になられた施主様から「こんな発想があるんですね!」との驚きのお声をいただいております(*^_^*)

☆コンパクトハウス実例 Pick Up☆

<19坪の土地に中庭のあるお住まいを実現!>

http://u-style-saho.com/architecture/19%e5%9d%aa%e3%81%ae%e4%b8%ad%e5%ba%ad%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9/

 

<23坪の土地に4LDKのお住まいを実現!>

http://u-style-saho.com/architecture/23%e5%9d%aa%e3%81%ae4ldk/

 

またsyle houseシリーズにもご要望にお応えできる住まいを用意しています(^^)/

<Do-間/施工面積28.05坪>

Do-間

<気mama/施工面積20.03坪>

気mama

 

“家族構成的に4LDK必要だから50坪以上の広い土地が絶対必要!”

そんな固定観念は捨てて、狭小地も検討の一つに入れてみて、

ご家族が納得のプランをユースタイルと一緒に考えてみませんか?(*^_^*)

 

”みんなの住まい創り道”、略して”みんすま”。

お金のおはなしvol.1~vol.3、お家のおはなしvol.1~vol.3までお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

ここで一旦、みんすまのお時間はお休みとなります~(*^_^*)

また新しいコンテンツを考えていますので、お楽しみに(^_-)-☆